リビングは住まいの顔になります

不動産

リビングは住まいの顔になります

リビングには家族全員が集まってきます。
そのため、みんなが持ち込んだものがたまりやすい場所です。
誰かが片付けるだろうと考えがちですが、全員がそう考えていれば、散らかり放題になってしまいます。
誰かに任せるのではなく、それぞれが意識して片付けるようにしましょう。
リビングは住まいの顔なので、すっきりさせておくことが大事です。
リビングの片付けは、ものを使う場所ごとにグループ分けし、使う場所の近くに収納をつくることが基本になります。
AV機器の近くにはDVDやCD、テーブル近くには雑誌や新聞などをしまうようにすることです。
家族共有コーナーを設けるのもいい方法でしょう。
ダイニングとリビングをつなぐ通り道に、家族みんなが使う文房具などをしまえば散らかることはほとんどありません。
また、リビングの片付けでは見た目も重要になってきます。
収納グッズの色を揃えたり、デザインにも配慮しながら片付け方を工夫することが大事です。